2011年10月13日木曜日

日常

最近学校の門は衣替えをしている。

プープー(おじさん×2)とボーン(お兄さん)が頑張っている。



最近、昼ごはんも夕ご飯も校長先生のうちで一緒に頂いている。
ご飯のとき、プープーはいつもトウガラシをかじる。なんてこともない顔をして
毎食、毎食トウガラシをかじるもんだから私も真似をしたら大変なことになった・・・・
ご飯をがっつかざるおえなくなった。唇はひりひりするし、口の中は熱いし、本当に
大変だった。

プープ―はたまにお酒も飲む。
スラー・ソー(白い酒)というカンボジアのお酒だ。
各家庭には必ず自家製のスラー・ソーがある。
これはとても強いお酒なのだが、プープ―は
それをいっぱい飲む。

それでご飯が終わったら煙草をスパスパする。
おっさんの鏡である。





夕御飯のあとは夕涼み。
校長先生と、奥さんと、テレビを見に来た子供たちと、みんなで夕涼み。

たまに停電したりして、アルコールランプの光で夕涼み。
でも月があんまりきれいだからランプはいらないねってランプを
消して夕涼み。

とてもいい夜でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿