2012年1月16日月曜日

ふふふふふふふふ

私たちが受け持つ7クラスであいうえおのテストをしました。

まぁ、結果はなかなかショッキングだったのですが、
面白いこともありました。

カンボジアと日本の融合。
そしてその結果。





一番目を引いたのは「ふ」



ん?これは、クリオネ?





 いいことあったのかな?
ばんざいしてる笑
「み」のくねりぐあいがクメール語っぽい!





ばんざい?お手上げ?
どっちかしら。





失礼しました!
エクササイズ中でしたか!?


なんて読んだらいいのかな





なんか生えた!
足??
それともあの棒は棒で
撃たれ強さアピールか!?


他にもお腹いっぱいの「ふ」や
セクシーな「ふ」、ムーミンのにょろの「ふ」
怒っている「ふ」がありました。


そんなの教えてませんが・・・
創作点とかつけれませんが・・・

彼らはまぎれもなく芸術家です。

おーい、そこちょっと大丈夫なん?

雲がもくもくやってきて、空をおおって、あと一歩、
よし、こいこい来い!

雨は待てども待てども降りません。

とうとう乾季がやってきてしまいました。



ところが今日は何十日ぶりに空から水が降ってくるのを見ました。

なんだかすごくほっとしました。
秋や冬は山陰はとりわけどんよりな季節です。
どんよりな上に何か空から降っています。

なのにカンボジアは、何も振って来ない。
眩しい日差しに目が焦げるほど。


私はやっぱりたまにはどんよりしてもらわないと落ち着きません。

ああ、カンボジアの人たちも私とは別の意味で落ち着いていません。

乾季は結婚式の季節。
まさに今結婚式ラッシュ。
朝の4時から儀式の音が聞こえます。
夜はみんなでダンス。
朝から夜まで落ち着かない・・・・





田舎は場所があっていいけど、都会はどこでするのでしょう?
いやいや心配はいりません!

このように




どうどうと道に飛び出しましょう。
ここは首都のプノンペンですが・・・
いいのです


まぁ、めでたいし。
通れなかったら引き返せばいいことだし。



生演奏に豪華な食事。

結婚式は大事です★

奉仕作業

初めて見た時は、朝の散歩をしていたとき。
何事!?っと思った。

生徒が私服で鍬やどじょうすくいに使うザルを自転車に乗せて
私を追い越して学校に向かっていく。

約月1回のペースで訪れる、それは奉仕作業の日。





草をむしります。
むしる?
いや、違うな、
草をのけさせます!
・・・・・
草をのかします^^






高校生も、中学生も




80%見学(笑)

先生も何も言わないし、生徒たちも全員がするもんじゃないっていう認識だし。

争いもなく平和に作業は進むのです。

私が生徒だったら「ちょっと、見てないで動きなよ!」
とか言ってキーってなってるな。

なんておおらかなカンボジアのひとたち

2012年1月9日月曜日

お兄さん

にゃー





カンボジア猫のりよんさんはウサギ耳で
カンボジア正月が4月なのをアピールです。

りよんさんもまだ体験したことはありませんが・・・・

思えばりよんも大きくなりました。



小さくて、ガリガリで、両手にすっぽり入るくらいでした。
当時雌雄の区別がつかず二匹ともメスと判定して
「りよん」「きなこ」と名付けられました。

残念ながらきなこは犬にかまれて死んでしまいました。

りよんは食にがめつく、なんでも食べて大きくなりました。





つい先日、もうこれはオスだということが判明しました。

りよん君でした。

お兄ちゃんは最近は子犬の見張りに大忙しです。